『sasuke』が放送されてましたね

昨日は『sasuke』が放送されてましたね。

一年振りに見ましたが、
やはり参加される方は凄いですね。

身体能力が人間離れしてる事にも驚きますが、
一年に一度あるかないかの競技に対して
ここまで人生を掛ける事が出来る事が
凄いと思います。

 僕も数年前にはオーディションに参加する為に
プロモーショーンビデオを作ったり、
手紙を送ったり、
オーディションで自己PRをしたりで必死でしたが。

僕の要望としては、
1年に3回とか決めて欲しいです。
出来れば具体的な日付等も。
気まぐれの開催では選手は厳しいのでは?
と思います。

今回は夜露の為に、
翌日への日程変更がありました。
だけど、それも含めてのsasukeだと思うので、
夜露程度ならその日に決行して良かったと思いました。
結局は翌日にも雨が降り出して、
余計に不利になった選手がいたので。
残念な日程変更だったと思います。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

7月3日(木)はSASUKEが放送されますね。

 SASUKEは前から好きで、欠かさず見ています。
実は今回の選手募集にも応募しましたが、全然ダメでした。
返事は全くありませんでした。

 バスケ、陸上、サッカー、空手、キックボクシング・・・など
色々やって全部ダメだった自分。
 ダメと言うのは、一回戦負けとか予選敗退とかでは無く、
それ以前に試合に出る事すら出来なかった自分の事です。
 SASUKEに出る人は日本有数の凄い人ですから、
自分が選ばれないのは必然なんですが。

 それでも、
根暗男が1stステージをクリアして、
「ウォー」って雄叫びを上げて喜ぶのが、
最高級の夢だなあって思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

明日はサスケライジング

みなさんは、SASUKEという番組を知っていますか?

 素人参加型で、
己の身体能力を駆使して、
難易度の高いエリアを
クリアして行く番組です。

 一年以上もの間放送されませんでしたが、
12月27日(木)の明日夕方18時30分より、
SASUKE RISINGが放送されます。

 僕のブログのsasukeカテゴリにもあるように、
今秋、SASUKE RISINGの予選会に参加させて頂きました。
即座に落選で、
腕立てや自己アピールは全然ダメだったけど、
本当に良い経験だったと思っています。

 明日が楽しみです。 



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

サスケ予選会まで(8)

過去の記憶ですが、
サスケ予選会まで(7)の続きです。


 みんなの自己アピールが終了すると、 
「それでは、太鼓に合わせて腕立てをしてもらいます」
と告げられました。

その瞬間、
「えっ、そういう方法かあ」と不安がよぎりました。

 自分のペースだったら、始まってすぐに60回位まで一気にやり、
それから10回、5回、5回、3回・・・と刻んで行けば、
何とかギリギリで100回出来るかもと思っていましたが、
太鼓に合わせるのは・・・と思いました。

「でも、気合いでやるしかない」と
気持ちを入れました。


 そして、
「それでは、構えて」とスタッフの人から言われ、
腕立てが一斉に始まりました。
 太鼓の音に合わせて腕立てというのは初だったので、
何回出来るかは、全く分かりませんでした。
 
 とりあえず、50回までは問題無く出来ました。
太鼓のペースがゆっくり過ぎると感じていました。
ただ、60回を超えた辺りから、急に腕が振るえて来ました。
そして、70回を超えると、最初はスローに感じていた太鼓のペースが、
今度は、早過ぎると感じるようになりました。
着いて行くのがギリギリになって来ました。
 自分のカウントで、77回目を踏ん張っている状態で、
78回目の太鼓の音が鳴ってしまい、終了でした。
 その場でうつ伏せに倒れました。

 たぶん、20人位の内、6人位が100回まで出来ていたように思います。 
100回出来なくても一次審査通過の場合もあると事前に聞いていただけに、
少しだけ期待しましたが、不合格でした。

 
 完全な力不足でした。
車で帰る道中も虚しさで一杯でした。
極端に緊張する性格も、やっぱり気になりました。
せっかくのチャンスを物にする事が出来なかった。

 ただ、今となっては、
チャレンジャーとしての良い1日だったと思っています。
僕にとって、
「忘れる事の出来ない1日」
だった事は間違いないです。

 今後も更なる進化を目指して頑張ろうと思います。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

サスケ予選会まで(7)

過去の記憶ですが、
サスケ予選会まで(6)の続きです。


 一次審査の開始時間になり、
待合室とは別の部屋に約20人位で一緒に移動しました。

 一次審査を行う部屋に到着し、部屋の中を見ると
「おおっ」
と思いました。

 腕立てカウンター的な物が整然と等間隔で置かれていました。
参加者はそれぞれ、腕立てカウンター的な物の後ろに並ぶよう指示されました。
 
 そして、まず先に、自己アピールを順番にする事になりました。

 先頭の人から話始め、順番に進んで行きました。
凄い身体能力をアピールされる人もいれば、
別方向では、お笑い系のキャラをアピールされ、
自分はすっかり威圧されてしまいました。

他の人がアピールをしている最中、
異常な緊張状態の為か、何故か耳鳴りがして来ました。
「何故、今、耳鳴りに?」
と滅茶苦茶焦り耳を何度も叩きました。
ただ、どうにも直りませんでした。
 そのまま自分の順番になってしまい、
カメラマンと進行の方が僕の方に走って来ました。
「やばい、やばい」
心の中はそればかりでした。

 まさしく、「待った無し」の状況になってしまったので、
覚悟を決めて、自己アピールを話しました。
 喋った内容は、このブログのタイトルに近いもので、
「性格の暗い僕でも、ひきこもりだった人間でも、
頑張れば報われるんだ。それを証明したい」
という感じの内容を喋りました。
 僕としては凄く強い思いがあって、そうした事を
話しましたが、極度の緊張から力強さが無かったのが
悔やまれました。

 僕の被害妄想かもしれませんが、周りから冷たい視線も感じましたが、
それも予想しての事だったので、喋った内容は良かったと思っています。
 ただ、耳鳴りのまま喋ったせいか、
自分でも良く分からない状態になってしまいました。
ただ、耳鳴りがあったにせよ、
僕の喋る能力は大体この程度だなとも思いました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア