FC2ブログ

『吉澤ひとみさんのひき逃げ動画』 を見て


吉澤ひとみさんがひき逃げをする
そんな動画がTVで流れましたね。

被害者2人は軽傷だと聞いてました。
それ故に、たいした事の無い事故だと思っていましたが、
動画を見ると、予想以上に危ない事故ですね。

動画をご覧になりたい方は、
「吉澤ひとみ」 「ひき逃げ」 「動画」
で検索すれば、すぐに見つかると思います。

飲酒をし、人を撥ね、信号無視をしてる。
これは本当にダメな事です。
ただ、
僕個人としてもっと許せないのは、
逃げた事、嘘を付いている事です。

人を撥ねておきながら、車を停める事なく逃走。
捕まってからも、アルコールの量について嘘と思える供述。
そしてまだ分かりませんが、飲んだ時間も嘘だと思います。

 「逃げた」という事は、
撥ねた人が死んでたって、そんな事は知ったこっちゃない。
という事です。
「嘘を付いている」という事は、
何とかして周りを騙し、自分の刑を軽くしてやるんだという悪意を感じます。


 正直な所、ああいう映像は良く見ます。
僕はタクシードライバーなので、会社内で見るのです。
「昨日は○○さんが、どこどこで人を・・・」など。
タクシーに取り付けたドライブレコーダーで、
事故を見るわけです。
幸いにも僕は今の所、大きな事故はありません。
ですが、他人事では無いと思っています。
タクシードライバーならば、事故は他人事では無いのです。

 吉澤ひとみさんには、心の底からの反省を願います。
そして、
僕自身、安全運転を第一とし、万が一何かあった際には、
真摯な対応の出来る人でありたいと思います。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

職場の人間関係って、やっぱりウザイ


僕はタクシードライバーをしています。
この仕事を選んだ最大の理由は、
1人で出来る仕事だという点です。

人と話すのが好きだから、
車が好きだから、
運転が好きだから
・・・などがタクシードライバーの志望動機で多いです。
だけど、
僕は話すのは嫌いだし、
車にも無頓着で、
運転も好きという訳ではありません。

兎にも角にも、
僕は人間関係を気にせず働きたくて
タクシードライバーの職に就きました。
だけど、タクシードライバー同士でも
人間関係でいざこざがあるんだと
最近思います。


昨日のこと、
ある係長Nが、
一人の年配ドライバーAさんの悪口を言っていました。
Aさんは運転の荒さを指摘され、昨日は休みだったのですが、
係長N:「Aと話してると気分悪くなるし、居ない方がいいな」
僕:「いや、僕はAさんに悪い印象は無いし、荒い運転を辞めれば良いと思いますが」
係長N:「あんなもんダメだ!会社を辞めた方がいい!」
僕:「でも、頑張ってるし、何とか気を付けて運転してもらえればと思ってます」
係長N:「ナギヒロ君、何だ君は?Aさんをかばってるのか?」
僕:「かばってる訳ではありませんが、Aさんは居た方が良いと思ってます」
係長N:「・・・ナギヒロ君、君は周りから嫌われとるだろ?」
僕:「えっ?・・・それは分からないですが」

そう言い残し、係長Nは去って行った。
少なくとも、係長Nが僕を嫌っている事は伝わった。
ただ、
「係長N → 僕」で嫌ってるのは分かるけど、
「周りのみんな → 僕」とすり替えて表現する事に苛立ちを覚えた。

人間関係って本当にうざいと再認識です。  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

「ジャパンタクシー」 について思うこと

2018年4月18日のyahoo!ニュースにて、
ジャパンタクシーについての記事が紹介されていました。
↓リンク先
増加中の新型タクシー専用車「ジャパンタクシー」、現場から聞くトホホな感想

 僕の働くタクシー会社でもジャパンタクシー(以下JPNと記載)の導入が進んでおり、
今現在でも全体の1割近くがJPNとなっています。
現場で働くタクシードライバーの声など関係無しに、
かなりの勢いで乗り換えが進んでいる状況です。

 JPNに対し、僕個人としては不満もあったので、
今回のyahoo!ニュースの記事には
「やっぱり、そうだよね」
という気持ちです。

 僕自身はまだJPNには乗ってませんが、
先日、ユニバーサルドライバーの講習を受けました。
そこで感じたメリット、デメリットを書きたいと思います。

メリット
①車椅子の方が、車椅子に乗ったままタクシーに乗れる。
②車高が高く、中が広い。
 現在のクラウンコンフォートの車高が150cmであるのに対し、JPNは175cm。
③電動スライドドアなので、ドアをぶつける危険がない。
④燃費が良くなった。10Km/L→19.4Km/L。

デメリット
①「車椅子の方が、車椅子のままタクシーに乗れる」
  という謳い文句を忠実に行おうとすると、大変な事になる。
 今なら1分以内の事が、20分以上も掛かってしまう。
 スロープを2段階で取り付け、シートを倒したり、
 数種類のストラップで固定したり、かなり広い場所が必要だったり・・・
 と、はっきり言って現実離れしています。
 タクシーは元々余分なスペースが無いのに、
 このスロープ収納でかなりのスペースを使ってしまっている。
 スロープの坂が急勾配なので、滑り落ちる可能性もある。
②車高が150cm→175cmとなった事により、
 高架下のトンネル、地下駐車場など、通過出来ない場所が発生した。
 今後、
 車の上の行燈(あんどん)が割れる事故が予想できる。
③急加速が出来なくなった、スライドドアがゆっくり閉まる事などで、
 「新幹線の時間がやばいから、早く行って!!」
 などのお客様のイライラが増えそう。
④後ろの窓の左側は半分しか下がらない、
 右側の窓に至っては、全く開かない。


以上の事から、
ジャパンタクシーに対して、
「あまり乗りたくない」
が正直な僕の感想です。
特に、
車椅子を乗せる為のスロープは、
無駄になる可能性が非常に高いと思います。

ジャパンタクシーを生産するにあたって、
タクシードライバーの意見をどれだけ聞いたのか?
それが気になります。

開発者と現場とのズレ・・・

『事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!』
そんなフレーズを思い起こしました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

仕事は順調ですか?

僕は数々の仕事を経験しました。

その全てにおいて落ちこぼれました。

自分から辞めた事、
会社から辞めて欲しいと言われた事、
色々ありました。

会社での成功の経験が無いから、
「会社」とか「仕事」という単語を聞くだけで、
拒否反応が出ました。

”ひきこもり”にもなりました。
人と交わる事が嫌で仕方なかった。


 僕は今、タクシードライバーです。
少し前には予想すらしなかった仕事を
僕がしています。

・笑顔の無い、硬直した表情
・周りのドライバーからの孤立
・冗談が言えない、柔軟性がない
・・・
僕には問題が多いです。
それでも、過去の仕事と比べると、
僕には適しているのかもしれません。

・自分の車で1人で仕事をする
・自分で地図で勉強できる
・自分のアイデアをそのまま活かせる
・売上目標は自分で決定できる
・給料は多くても少なくても自己責任
・・・
そうした自分流で仕事が出来る所がメリットです。


「職場での人間関係が猛烈に嫌だ」
と考えている人には、
もしかするとタクシードライバーが良いのかもしれませんね。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

社員旅行 --- タクシー会社にて

明後日から泊りで社員旅行に行きます。

今から憂鬱です。
いえ、実を言うと、一ヵ月以上前から憂鬱でした。

「集団でいるのが嫌い」
という主旨でタクシー会社に入った僕です。
それにも拘わらず、
泊りで社員旅行・・・

人間関係に苦しまない仕事ってないのだろうか?
そんな事ばかり考えてしまいます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア