陸上記録会の結果(2)


 (走り幅跳び) 
 
 60mが終わると、すぐに走り幅跳が始まりました。
ただ、60m走の終了後、足がパンパンに張っていました。
足の付け根から太股にかけて、今まで経験した事が無い位に
足の筋肉が張り詰めていました。
「たった60m走っただけで、こんな風になるの?」
と疑問に感じる程、足に負担が掛かっていました。
 
 走り幅跳の自分の順番が来るまで、他の人の跳び方を見ると、
また、圧倒されるものがありました。助走から跳ぶまでが、
素人とは全く違う感じでした。
 特に、走り幅跳びは1人ずつ順番に行うので、周りの視線が
自分1人に集まるのを思うと、怖くなって来ました。
 
 それでも、自分の順番になると、覚悟を決めて跳びました。
助走で走ってる最中、足がもつれそうになり、踏切の場所で
前のめりになってしまいました。
 そして、跳ぶと、前のめりに体が半回転してしまい、
砂場に頭から落ちてしまいました。
 髪の毛は砂だらけで、耳にも大量に砂が入っていました。
「おい、大丈夫か?」と係員に心配されましたが、
怪我はありませんでした。
 ただ、見ていた客席からは笑い声が聞こえました。
恥ずかしくてたまらない状態になりました。
 
 そして、記録は3m93cmでした。
他の人達は5mや6mが普通なので、
これもダントツで最下位の記録となってしまいました。

(1500m走)
60m走、走り幅跳びを終えた後、
1500mを走る予定でしたが、
60m走後の足の張りが強烈で、
とてもじゃないけど1500mは走れないと思い、
棄権しました。
 普段、市民マラソンで、
10kmとか21kmとか走っていたけど、
こんな筋肉痛?は経験がありませんでした。
肉離れでは無いと思うけど、家に帰ってからも
普通に歩けない状態です。


 陸上の記録会に参加して思ったのは、市民マラソン
みたいに、ダイエットや健康志向で参加する人がいない
という事でした。
 市民マラソンは誰でも参加すれば良いと思うけど、
陸上の記録会は、陸上に本気の人でないと、僕みたいに
恥をかく事になるのかな?と思いました。
「陸上の記録会なんて参加しなければ良かった」
と当日は思いました。
ただ、恥ずかしさ、惨めさ、屈辱感に包まれた一日だったけど、
良い経験になると思いたいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア