精神的な問題を抱えながら

 例え精神疾患であろうとも、普通の人間の振りをして生きるしかないと感じます。
結局、自分の中にある精神疾患というものを、
「無かった事にするしかない」と思います。
それが、現在の日本の中で生きる為の、
精神疾患との付き合い方だと思います。
 
 風邪を引いた、擦りむいた・・・などの軽い症状でも、身体的な事なら
「大丈夫?」
と心配してくれますが、
 コミュニケーションが取れない、友人がいない・・・など
重篤な問題があっても、精神的な事なら
「ダメな人間だな、お前は」
と吐き捨てられるのがオチです。

 精神的な問題を正直に話すと、他人から見下され、
排除されると思います。それが現状だと思います。

 だから、我慢して精神的な問題を隠し通し、
必死になって普通の人の振りをして生きるしか無いと思うのです。
自分の限界ギリギリの明るさを出して無理矢理生きるしか無いと思うのです。
 当然、僕はこの現状がオカシイと感じています。強い憤りを感じています。
しかし、打つ手が無いのです。

 「コミュニケーション能力」
 「面白いしゃべり」
を絶対とする時代。
それは逆に、精神面の不安定な人を排除する時代。

 現状は、
「精神疾患を隠して、無かった事にするしかない」
と思います。
しかし、本当の僕の思いは、精神疾患を受け入れる社会になって欲しいです。 

 世間話の中で、
「俺、うつ病だけど・・・」
「私、友達いないけど・・・」
「顔が無表情だと言われるんだよね」
なんて普通に話せる社会を痛切に願っています。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア