精神医療の薬漬け

 「薬漬けにはなりたくない」
僕が精神病院やメンタルクリニックに行かなくなった理由の一つです。

 精神科の薬を飲んで、
その副作用でボロボロになるケースは非常に多いと思います。

 自分が薬漬け人間になってしまうって恐ろしい事だと思います。
しかし、精神科に真面目に通えば普通に薬漬け人間になると思います。


 精神科医の人たちは、一般的なサラリーマンに比べれば、
やはり高収入だと思います。月30万円何て精神科医は存在しないでしょう。
その収入を得る為に、
売り上げのアップに尽力していると思います。 
 
 精神科の医療報酬は、
30分以上は400点、30分未満は330点(1点=10円)のようです。
これで言えることは、
「短時間でパッ、パッ、パッと患者を診た方が儲かる」
「ていねいにじっくり診ると儲からない」
という、単純な法則です。
 5分診て330点、50分診て400点、 だとしたら、
5分だけ診る方が精神科医は儲かります。

 飲食店でも、お客さんに長居させるより、
次々とお客さんに入ってもらう事に必死です。
回転率を上げる事が収益アップに確実につながるからです。

 その、短時間で儲ける為の王道が、
薬を多めに処方する事だと思います。
2種類で良いはずの患者さんに、
6種類の薬を処方出来れば、
単純に3倍の売り上げアップになります。
儲ける事を考えたら、
心理療法なんて馬鹿げているかもしれません。
 
 本来、飲まなくて良い薬を飲む事で、
余計な副作用が出るでしょうが、
「副作用だって?そんなもん知ったこっちゃない」
と言う感じでしょう。精神科医は。

僕が一番腹立たしいのは、
副作用を隠しながら、
大量の精神病薬を勧める精神科医です。
人間だから、
「売上を上げて、自分の稼ぎを増やしたい」
と考えるのは普通だと思います。
しかし、
「薬漬け患者が増えれば、売り上げアップが楽でいいや」
と考える精神科医がいるならば、
僕はやはり腹立たしいのです。



 
 




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア