相談できない悩みは、苦しみが倍増する

あなたには悩みはありますか?

その悩みは人に相談できますか?
相談できないですか?

相談できるか?出来ないか?
が大きな分岐点になると思います。

例えガンを宣告されたにしても、
職場で相談し、家族と相談し、友人と語り合い、
周り全体で考える流れがあるならば、
本人の表情は柔和になり、
自殺は考えないと思います。

例え友人が出来ないという悩みでも、
職場、家族、友人の全てに相談できず、
1人で考えるしかないならば、
本人の表情は神経質になり、
自殺を考えると思います。


 
人に相談できない悩みを、相談できる悩みに変えたい。
閉ざされた話を開けた話にしたい。
そんな願いが僕にはあります。

虐待された経験を、どこでも話せる社会になって欲しい。
イジメられた経験を、いつでも話せる社会になって欲しい。
雑談の出来ない悩みを、誰にでも話せる社会になって欲しい。

「僕はひきこもりでした」
「僕は親に虐待されてました」
「僕は精神科に通ってました」
こうした発言を職場で言える日は来るのだろうか?
もし、言える日が来たら、
心の病は大きく減るのだと思います。
精神科医の仕事は減ってしまうけれど・・・
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア