夏休みが終わりを告げる頃

 僕が学校を卒業したのは、ずいぶん昔の話になりますが、
夏休みが終わってしまう今頃は、
精神的に追い詰められてたなあ
と思い出されます。
 
 先週の金曜日は、会社に遅刻する人が沢山いました。
遅刻した人達は皆、電車通勤の人でした。
理由を聞くと、「人身事故があって電車が遅れていた」
との事でした。
 それも一か所だけでなく、
数か所において人身事故があったようでした。

 その金曜日に家に帰ってTVニュースを見ると、
夏休みの終わる頃に自殺者が多いデータがある
との事でした。

 中学生だろうか?高校生だろうか?
電車に飛び込むまで追い詰められた子の
心境を思うと、本当に辛かっただろうなあ・・・
と思います。

 
 「学校とは、人付き合いの得意な子が輝く為の場所かもしれませんね」
とTVにて言われた人がいました。僕も同感です。
 学校側の人間は、常に元気な子の味方であり、それ故に、
おとなしい子を軽くあしらう癖があると思います。
 学校で学ぶメイン事項が
「明るい子バンザイ」
ではないかと思う事があります。

 夏休みが終わってしまう今の時期は、
子供の自殺が多いです。
学校の在り方を考えるべきだと思います。
性格の観点から。 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア