精神病院へ行った時

初めて精神病院という場所へ行く時に、
そこに期待していたものは、

「この不安定な精神状態が治る」
「人に拒絶反応を示してしまう自分が変わる」
「仕事をする上で問題となる性格が変わる」
「孤立する性格が変わる」
「とにかく今よりは良くなる」
などだった。

 大きな期待を寄せていた訳では無かった。
ただ、今より少しでも良くなれば、精神科に
行く価値はあるだろうという事で、
精神病院へ足を運んだ。

 初めて、精神病院へ行く時の心境は、
「本当に自分がここに行くの?」
というもので、決してお手軽な事では無かった。
何か得体の知れない恐怖心もあった。

 それでも、
「良くなる為には、これしか無いんだ」
という決死の覚悟で精神病院へ入って行った。

 普通の人達からすると、
メンタルヘルスとかのブログを書いている人に対して、
精神病院やメンタルクリニックに当たり前のように通ってると
思うかもしれないし、
趣味で精神病院に通院してると思う人すらいるかもしれないけど、
少なくとも、僕にとって精神病院通いという行為は、
凄く覚悟の必要なものでした。

 
追記:これは約10年前に僕が初めて精神病院へ行った時の話です。
スポンサーサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【精神病院へ行った時】

初めて精神病院という場所へ行く時に、そこに期待していたものは、「この不安定な精神状態が治る」「人に拒絶反応を示してしまう自分が変わる」「仕事をする上で問題となる性格が変...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
精神病院行って来たんですか~
カウンセリングとかで,多少性格は変わると思います。
自立支援という制度をご存じですか?
1つの病院と2つの薬局にしか摘要されないのですが,申請しておくと医療費が1割になります。
もし申請していなのでしたら,先生に書類書いて貰って市役所に提出することをオススメします。

こんばんわ。ゆずさん。

 誤解を招く書き方をしてしまいましたが、
僕が初めて精神病院へ行ったのは、10年近く前の話です。
 今回は、その約10年前に思った事を書かせてもらいました。

 現在の僕は、精神医療について全く信用していないです。

 ただ、この辺は人それぞれなので、人に対しては何とも
言えないのですが。

 精神科などは、数ある方法の中の1つとして、
上手く活用出来れば良いとは思います。
プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア