就職活動のうつ


就職活動中にうつ状態になる人が多い
ってNHKのハートネットって番組でやっていました。

「そうだろうなあ」
「大変だなあ」
って思いました。

 高校や大学の入試だとペーパーテストが中心だと思うけど、
就職活動って面接が中心だし、面接も1次、2次、3次・・・と
何回も面接で自分の人間性を追求されるから、ストレスは半端ない
と思う。

 番組では、企業に受からない人に対して、
「正社員でなくても」
「自分が否定されたのでは無く、企業との相性が合わなかっただけ」
みたいな優しい言葉をコメンテーターが言ってたけど、
その優しい言葉で本当に救われるのだろうか?って思いました。

 この番組内で、就職セミナーの講師が、
「やっぱり友達が多い人の方が、
人脈形成力あるな、行動力あるな、社交性あるな」
みたいな事を言っていました。
 つまり、友人が少ない人は就職が決まらないって事だなと
瞬時に思いました。これが一番本質的問題だと僕は考えています。

 就職活動って、性格が暗い人、友人の少ない人などにとっては、
地獄の期間だと思います。
 無理矢理、自分の性格を明るくしなければならない。
無理矢理でも明るく演じなければ就職は決まらない。
無理矢理、嘘をついて明るい人物にならなければ許されない。

 結局、僕としては、暗い人間を受け入れる社会にならなければ、
『就職活動中のうつ』という大きな問題は解決しないと思います。
スポンサーサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【就職活動のうつ】

就職活動中にうつ状態になる人が多いってNHKのハートネットって番組でやっていました。「そうだろうなあ」「大変だなあ」って思いました。 高校や大学の入試だとペーパーテスト...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かにそうですね。
偽りの自分を演じて,友好関係を深めることが何よりのうつにならない方法なのかもしれません。
面接はストレスが溜まりますからね・・・。
それを友達同士で分かち合う。
そんなことが重要なんだと思います。
根暗な人間が演じることは難しいけど,現社会にとって演じることは必要な事なのかも知れません。

No title

「リーダーシップを発揮した経験をお聞かせ下さい」
「貴方を雇うことで当社にどんなメリットがありますか?」

うあ…(´;ω;`)

こんばんわ。ゆずさん。

 面接は、こうすれば必ず受かるとかって無いですからね。
明るい感じの人は、ある程度頑張れば内定を貰えると
思うけど、暗い感じの人は、必死に頑張っても結果は・・・
って感じだと思います。
 
 友達同士で分かち合う事が出来れば一番良いですね。
僕にはなかなか難しい事ですが。
 
 確かに演じる事無しには、
生きる事は困難かもしれませんね。

こんばんわ。かっぽさん。

 その手の質問は、
ナイフで心臓を一突きされる感じですね。
でも、そういう質問が多いと思います。

 「リーダーシップ経験をお聞かせ下さい」
→そうですね・・・。未経験です。

「あなたを雇ってどんなメリットがありますか?」
→とりあえずは無いです。ただ、頑張ります。

 こんな回答しか出来ません。
プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア