女子柔道の体罰問題について

【 柔道女子日本代表の園田隆二監督らによる暴力問題について、
女子柔道五輪金メダリストで生活の党の谷亮子参院議員は31日、
国会内で記者団に

「園田監督は人間性の素晴らしい立派な監督で、
私自身の現役生活では(暴力を受けた経験は)
一切なかった。歴代監督を見ても、暴力的指導は一切なかった」
と語った。                         】


 
僕がテレビのニュースで見た時、
上記のような発言を谷亮子議員がしていました。
「何て冷たい人なんだ」
と思ったのが、僕の率直な感想です。

 今回、15人の女子柔道選手は、
相当な勇気を振り絞って監督を告発したはずです。
今回はマスコミが大きく取り上げた為に、良かったですが、
もし告発が失敗方向に行けば、
監督からの嫌がらせがエスカレートしたり、
代表から降ろされたり、柔道界から外される可能性だってあったはず。

 その勇気を踏みにじる発言を谷亮子議員はしたと思います。
「暴力的指導は一切なかった」
と柔道界でトップに君臨した谷亮子議員が言う事は、
今回告発した15人の選手を嘘つき扱いする行為だと思います。

 柔道界を守りたい一心から出た発言だと思いますが、
重要なのは真実だと思います。真実を捻じ曲げてまで、
強い方に味方した姿勢は残念に思います。
スポンサーサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア