義務教育に性格の授業がないのはなぜ?


 学校について思った事があります。
明るい性格が重要なら、
明るくなる為の授業があっても良いのではないか?
学校では国語、算数、理科、社会、英語、体育・・・などで、
主に勉強と運動を学ぶ場所でした。

 でも、社会に出てみると勉強なんてほとんど役に立たなくて、
コミュニケーション能力や性格の明るさだったりします。
それが出来なくて辛い経験を重ねる人も多いと思います。

 就職が決まらない、リストラされた、近所付き合いが無い、
孤独死、ひきこもり、友達がいない、恋人がいない、
趣味が無い、低収入、精神病・・・など。
色々なマイナス要素を抱えやすいと思います。
性格が暗い人は。
 
 もし仮に、友達100人いるような明るい人が、
明日から友達0人の人生に急に変わったら、
耐えられないと思います。

性格が明るい、暗いは、
幸せを決める上での最大要因だとも思えます。
これだけ「明るく明るく」と言う割に、
なぜ義務教育で性格が明るくなる方法を教えないのだろうか?



明るい性格を手に入れる方法なんてない。
だから義務教育で取り上げない。
というのが僕の考えです。

方法が無いのなら、
「明るくなれよ」
と圧力をかけるのは間違っていると思います。

「方法が無い」のに「やれ」と言われたら、
言われた人は追い込まれます。


スポンサーサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

ナギヒロさんいつもありがとうございます
苦しい時助けてくれなる人いない。そうですね。SOSは届きませんね
後になって「言ってくれれば良かったのに」とか言われてしまい、たぶんその前に言ったら言った所で助けてはくれませんよね・・・。心の中ではビンタしたい気持ちですが辞めておきました。
実生活では共感なんてしてくれないかもしれない、墓場までもっていきたいことを吐き出せて、ネット社会じゃなければ本当に苦しかったと思います。

こんばんわ、ゆなさん。

 体の問題、心の問題と共に辛いと思いますが、
SOSが全く届かないのは心の問題の方だと思います。
一人で抱え込みやすいですね。心の問題は。

 「言ってくれれば良かったのに」とは、その時に言ってれば
助けてくれたような言い方ですが、過去の事なら何とでも言える
のかもしれませんね。実際にはビンタは難しい所ですね。心の中ではそういうイメージが良く浮かびますが。

 実生活での共感は、一番の望みだったりしますが、ネットの中での共感があるだけ救われる部分がありますね。
プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア