義務教育に性格の授業がないのはなぜ?(3)


「昨年よりも学校の教科書が分厚くなりました」
「土曜日授業を再開する学校があります」
などと最近の報道から聞く事があります。
昔に比べて、日本の学力が低下している事への対策のようです。

 ただ、
教科書のページ数を増やせばとか、
土曜日も授業をすればとか、
それで学力が上がるとは僕は思えません。

 
 「学歴社会の崩壊」こそが学力低下を招く最大要因だと思います。
学歴社会とは、
学校で良い成績を上げた人が良い大学に進み、
良い会社へ入社し、そして良い人生を送るというものです。

 現在は学歴社会では無いので、
学校で良い成績を上げた人が良い大学へ進むが、
良い会社へは入れない。それが良くある事になっています。

 学校で良い成績を上げても、希望の会社へ入れない時代。
それが分かっているのに、必死で勉強など出来るでしょうか?
学歴社会が崩壊すれば、
勉強に対するモチベーションが落ちるのは当然だと思います。


 勉強頑張る→良い学校に入学する→良い会社に入社する→良い人生
ならば、勉強を頑張ろうと思うでしょう。
でも、
 勉強頑張る→良い学校に入学する→学歴は帳消しで、
コミュニケーション能力で会社決定
という結末ならば、勉強なんてアホらしいと思います。
こういった流れで、日本の学力は低下していると思います。
つまり、モチベーションの低下と学力低下が比例していると思います。

 義務教育で「国語」「算数」「理科」「社会」「英語」・・・
などを勉強しますが、
「こんなもん将来に何の役にも立たないぞ」
と虚しさ感じながら勉強する事が問題だと思います。
 
義務教育下で学ぶ事は、やはり将来の役に立つ事であって欲しいと思います。




希望の会社に入る、希望の職種に就く、
それが目的ならば、
人事担当者が良く言う「コミュニケーション能力」を義務教育で、
国際社会の中で、日本人は交渉下手というならば、それを義務教育で、
「やっぱり笑顔が一番」というならば、それも義務教育で・・・・

「国語」「算数」「理科」「社会」「英語」の授業を50%カットして、
「コミュニケーション能力」、「交渉」、「笑顔」、「友達作り」など
に置き換えれば・・・・

と思ったり、思わなかったりしています。


 思わなかったり。と言うのは、超難題だと思うからです。
性格に関わる事を変える事は。
思ったり。と言うのは、世間の関心が高まると思うからです。
性格に対する関心が。


スポンサーサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

大人しい事でこんなに悩むのは大人しい事で、理不尽で大変な思いをしたからからもしれません。私は昔、塾や家庭教師までつけて勉強したことはあまり役にたたなかったのかと悲しくなります。世渡りの方法を学んだほうが良かったのかもと感じてしまいます。
コニュニケーション能力、交渉力を身につけたいですが難しいです。

こんばんわ、ゆなさん。


 大人しいという問題については、
1日の中で悩む時間の長さ、また悩みの深さ・・・などを
考えると、「時間が解決してくれる」という程度の軽い悩みでは
無いですね。
 勉強は頑張ったけど、不幸続きの人生を送っている人は、
コミュニケーションに要因がある場合が多いと、
僕は勝手に思っています。
頑張った勉強があまり役に立たないと思えてしまうのは、
本当に辛い事ですね。
 だからと言って、世渡りの方法を誰かが教えてくれる訳でも無いし、独学でも分からないし、ある意味パニック状態になりますね。
プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア