「学校の勉強が出来たって、しょうがないんだぞ」

「学校の先生の言いつけを守って、
がり勉だったのかしらんが、
社会に出たらそんなもん、何の役にも立たたんぞ」

会社で順調に仕事をしている人が
良く言う言葉ですね。

 僕は一応、国立大学に行った事もあり、
がり勉的な扱いを受ける事があります。

がり勉・・・嫌な言い方ですね。
カリカリと机に向かって勉強する人を
バカにする為の言葉。

ただ学歴があっても、
社交的で明るい人はがり勉とは言われません。

そう、つまりは暗い人へのバッシングの言葉。
暗い人が勉強頑張ったって無駄だよ、
暗い人は底辺人生が決まってるんだよ・・・
そんなメッセージを僕は感じます。

「暗い人でも、頑張れば幸せになれる。上を目指せる。
そんな思いで頑張る人もいて良いと思うけど、どうだろう?」
スポンサーサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。

がり勉、たしかに嫌な言葉ですね。
勉強だけできてほかはダメなやつ、という意思が感じられます。

スポーツバカ、というとなんだか憎めないやつというか、明るい印象が含まれているようにも思いますが…。

ネガティブ=悪、欠点という風潮は苦手です。
私自身が、明るい世界になじめないからというだけかもしれませんが…。

はじめまして、ウソツキさん。

 コメントありがとうございます。
そうですね。がり勉という言葉には、勉強しか出来ない
役立たず的な意味を感じます。

 その点、
スポーツばかりやってる人は嫌味を言われませんね。
「俺には野球しかないから」
と言えばカッコいいですからね。

 ネガティブな人を責める風潮は問題だと思っています。
明るい人=正義 みたいな考えを押し付けれると
凄く嫌な気持ちになります。
ウソツキさんの感覚は間違ってないと思います。
プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア