明日も仕事かよ・・・

明日も仕事に行かねばならない。
本当に苦痛だ。
深夜の今も不安で眠れない。
何でこんなに辛いんだろう?

僕の部署には7人の人がいる。
僕以外の6人はワイワイと仲良く
雑談しながら仕事をしている。
雑談の中で仕事の話もし、理解し合っている。
情報から僕は遅れて行く。

僕には雑談が出来ない。
7人の中でポツーンと完全孤立しているのが僕。
あの雰囲気が嫌だ。
他の6人がニコニコしている中で、
歯を食いしばって耐えている僕は何なんだろう?


僕も無理矢理だが雑談に参加する。
すると、
呼吸がオカシクなるし、
顔が痙攣した感じになる。

雑談が下手な人には適職は無いのだろうか?
本当に思う。
スポンサーサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

良い職場と雑談とか

ナギヒロさん、こんにちは
ナギヒロさんがお盆休みに入る前の8月上旬に僕は休みを取ることができ、妻の実家に行きました。妻の実家は西日本辺りなので、今年は旅行したことがない三重県に行きました。

長島スパーランドに行ってスチールドラゴン2000に乗ったり、プールで子供を遊ばせたり、伊勢神宮に行ったりしました。途中高速で、名古屋をとおり名古屋高速道を走ったりしながら、「ああ、ナギヒロさんにも会えればなぁ」と思いましたが、家族や義母や甥を乗せての旅行で時間的な余裕もなく、ばたばたと旅行を終えて地元に帰ってきました。残念。

適当に思ったことをコメントさせてもらいます。職場の雰囲気は良さそうですね。本来ならば、天国のような雰囲気なのかもしれません。なかなか、皆が楽しそうに過ごしている職場は、僕はあまり知らないので、良い職場環境だと思います。その中で、雑談に入れなかったり、ぽつーんとなる感覚はとてもキツイですね。確かに、情報にも遅れていきますね。

僕は、持病の関係もあって、長期的に正確に2面性が現れる特徴があります。一つは、誰とでもほとんど気をつかわずに楽しく話せる性格で、こうした性格の時は、人生も楽しくすごせますし雑談も苦にならずに楽しめます。もう一つは、脳や思考に重い膜でも張ったように、「思考が停滞し、会話が全く思いつかず、また人と話したいという気持ちも湧かない」状態が存在します。後半の症状は、ここ数年は症状を抑えることができてはいます。

後半の症状が出た時は、人間関係がある程度恵まれた職場でも、雑談に入れず、会話も浮かばず、『一緒に空間に人間がいるだけで苦痛』という感じでした。持病が発症するまで約5年禁煙していたのですが、持病で後半の症状が出てから、職場での他人と過ごす時間を少しでも減らすために喫煙を再開しました。喫煙したいのではなく、本気で他人と一緒の空間にいる時間を少しでも減らすために喫煙を再開したのでした。

僕は、後半の症状に社会人で3回とらわれているので、この症状には約7年苦しめられました。今は問題ないですが、再発にはかなり慎重になっています。

周囲の職場の人は、ナギヒロさんの「脳内格闘」のような苦痛にはまったく気づいてないと僕は思います。無理してナギヒロさんが話しかける必要もない気がします。業務上必要な会話をとりあえずこなしていれば、一応は大丈夫だと思います。「無口だな」とか「つまらないな」とかは思われるかもしれません。でも、あいさつとか言葉づかいやお礼がしっかりしていれば、悪印象にはならないような気がします。

雑談ができないというのは究極『話すことが特に思い浮かばない』という症状だと思います。では『話すこと』とは何かと言えば、これが『何でもいい』というのが答えだと僕は思います。だから『何でもいいことを話すこと』が難しいのだと思います。

興味ないことを無理して話してみたりするのはたぶん駄目ですよね。顔が引き攣ったり、違和感が凄く強くなったりするのは僕も経験があります。自分が「言いたい」とか「話したい」と思ったことを口にするのが一番自分にとって気楽なのは間違いないと思います。「雑談」をうまくなろうという大きなくくりで頑張ろうとすると疲れるので、「話したい」と思った事を無理のない範囲で遠慮なく口に出してみようと考えるともしかしたら少し楽かもしれません。

なんとなくコメントを書いてみました。長文ですいません。

こんばんわ、7✪さん。

 休みに東海地区に来られていたのですね。長嶋スパーランドは、この地区では最も有名な遊び場で、スチールドラゴン2000は高さが凄いですね。僕も一度だけ乗った事がありますが、最初に上って行く時の緊張感は半端ないですね。プールも大きいし、子供は喜びますね。
 そうですね。せっかくなので会えれば良かったですが、お互いに忙しかったりで難しい所ですね。


>職場の雰囲気は良さそうですね。本来ならば、天国のような雰囲気なのかもしれません。

 ↑その通りだと思います。普通に雑談の出来る人であれば、今僕がいる職場は楽な場所だと思います。スピードもそれほど問われず、和気あいあいとしているので。ただ、それ故に僕の浮きが目立っている部分があります。


 2面性のある持病と付き合うのは大変そうですね。
一つ目の、誰とでもほとんど気をつかわずに楽しく話せる性格の時は
羨ましい限りですが、それが消えてしまう恐怖がありますね。
 後半の、
「会話が全く思いつかず、また人と話したいという気持ちも湧かない」
の部分は、僕にとっては常時ある事かもしれません。僕の場合はほとんど
そんな感じです。
 再発が無いと良いですね。再発があっても認められる職場なら一番良いのですが、そのような場所は無いのが現実だったりしますね。

 7✪さんの表現される「脳内格闘」は、確かに周りには気づかれていないように感じます。僕の職場の他の人達は考える前に喋る人が多いように感じます。僕の場合は、考え込んでから喋りますので。
 ありがとうございます。周りに迷惑を掛けないように礼儀などは気を付けたいと思っています。

 雑談については7✪さんの言われるように、僕には話す事が思い浮かばない状態です。何ともない事を喋る事が僕には凄い苦痛に思えてしまうので。僕の場合は、無意味に人と一緒にいる事に拒絶反応を示してしまいます。無理に雑談をして険悪な雰囲気になった事が多々あったので、自然な流れで話せる時には話そうと思っています。
 色々と貴重な意見をありがとうございます。
プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア