『一億総活躍社会』について、ひきこもり体質の僕が思うこと。

『馳文部科学大臣は、金沢市で講演し、
安倍内閣が掲げる「一億総活躍社会」の実現に向けて、
不登校になった子どもたちへの支援策など、
早急に具体的な内容を検討する考えを示しました。』
   
 などとニュースで言われていました。


 
 一億総活躍・・・つまりは、
日本人全てが活躍する社会作りを目指そうという事だから、
僕としては歓迎するべき考えだと思います。

みんなが活躍すると言う事は、
落ちこぼれを無くす意味でもあると思います。
だから、今の社会で落ちこぼれている人を
サポートして欲しいです。

学校で落ちこぼれた子供・・・不登校
会社で落ちこぼれた人・・・ひきこもりなど

こうした、不登校、ひきこもり等の問題を解決する為に、
社会がそうした人を嫌うのをやめて欲しいです。
何だかんだ言って、
暗い性格の子が学校にいると邪魔者扱いだし、
対人恐怖症の人が会社にいると排除される傾向があります。

「暗い性格の子を快く学校が受け入れて欲しいし、
対人恐怖症の人を会社が進んで受け入れて欲しい」
と願う僕はわがままでしょうか?

日本中の家に閉じこもっている人全員が外に出て、
社会で活躍したならば、
その経済効果は驚くべき数字になると思います。
だから本当に、
『一億総活躍社会』になって欲しいです。






スポンサーサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア