ひざの経過3  軟骨が欠けた

今日、MRIの検査を受けて来ました。
ついでにレントゲン写真も撮影してもらいました。

診察を受けると、
「軟骨が欠けてるね」
と言われました。

ショックでした。

整形外科の先生と一緒にMRI画像を見ましたが、
1cm四方で欠けてました。
その時に病名も言われてたのですが、
聞く余裕がありませんでした。

軟骨は一度破損してしまうと、
二度と再生しないと言われました。
酷くなれば手術とかあるし・・・と言われました。

 今の所、水を抜くとかヒアルロン酸注射などの
対処療法しかないようでした。今は痛みも
軽いので、それらを断り、しばらく安静な生活を
しようと思います。とりあえずは、安静な生活しか
ないようです。


病院からの帰り道、
堤防でランニングをする男性がいました。
僕の目には、まぶしいほど輝いて見えました。

ほんの少し前までは僕もそうだったのに、
「何で?」
とつぶやく事しか出来ませんでした。 
 
スポンサーサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

そうだったんですか…。

ナギヒロさん、こんばんは。byhです。

ナギヒロさんのブログで、今日検査を受けられることは知っていたので、気になっていました。

つらいですね…。

…と私が言っても、そのつらさは、ナギヒロさんにしか分からないと思うので、矛盾してるのですが、私も似た経験をしているので、ほんのちょっぴりかもしれないですが、感じるものがあります。

私がMRI検査を受けたのは、去年の5月のことでした。

メニエール病の診断がつく前に、一番疑わしい病気が、聴神経腫瘍だったからです。

症状が、メニエールより聴神経腫瘍のものにかなり近かったので、画像診断をしました。

結果はメニエール病でしたが、私には聴力障害が残りました。

「会話もできてるし、良かったやん?」
と言われたりしました。

でも、うまく説明できませんが、今でも聞こえる音が濁った感じがしたり、歪んだ感じになる時があります。

耳鳴りは、大きさに差はありますが、ない時間は少ないです。

私は、音楽が大好きなので、聴力障害が残ったことは結構ショックでした。

ナギヒロさんにとってのランニングは、
私にとっての音楽に近いんじゃないかな?と思うと、つらいです。

結局、ナギヒロさんにどう声を掛けたらいいのか分からなくて、自分の愚痴みたいになりましたが、ナギヒロさんの膝が良くなることを、本当に願うばかりです。

こんばんわ、byhさん。

 心配して頂きありがとうございます。
こういう事も聞いてくれる人はあまりいないので、
ありがたく思います。

 前に行った病院では骨には全く異常が無いし、
全然大丈夫だよ。と言われていただけに、
今回の結果はショックでした。

 ランニングを通じて、心の問題にも取り組みたいと
考えていただけに、今回の事は頭が真っ白になりました。


  byhさんの聴力障害は辛いですね。
こういう事は当事者でないと分からないですね。
音楽が好きだと影響が大きいですね。


お互い良くなる事を願いたいですね。

本当に願っています。

ナギヒロさん、こんばんは。byhです。

最初に行かれた病院の先生が、ちゃんと診断していれば…。と思ってしまいます。

私は、一応医療従事者なので、そんな場面を嫌というほど見てきました。

医師と喧嘩したこともあります。
「患者さんは、○○先生に命預けてるんですよ。それを分かって患者さんのこと診てます?私には○○先生には、その姿勢が見えない」って言ったこともあります。

私は、中高は吹奏楽部でテナーサックスを吹いていました。

今は楽器はやっていませんが、音楽を楽しむ時、曲全体を楽しむこともしますが、
「この曲の、ここのベースがいいんだよなあ」とか「やっぱり、○○君のボーカルには、●●さんのドラムが一番しっくりくるなあ」みたいな聴き方をしていたので、音がクリアに聞こえなくなったことは、ショックです。

他の人からすると、多少の聴力低下があっても、日常生活ができてるからいいじゃん。って感じかもしれませんが、私にとっての音と、そういうことを言ってくる人の捉える音への認識は違うと思います。

だから、ナギヒロさんのランニングも、
ナギヒロさんにとってはかけがいのないものだと思いました。

そんな、つらくて、しんどい時に、優しくて、丁寧なコメントへのお返事をされているナギヒロさんのことは、本当に尊敬しています。

でも、無理はしないでいただきたいので、このコメントに対しては既読スルーして、少しでも心と体を休めて下さいね。

いつもナギヒロさんのブログを読んでいます。ひざの軟骨が、欠けてしまって辛いですね。整形外科のことは、詳しく分からないのですが、他の病院に行ってみるのはいかがでしょうか。ひざの具合が良くなるように、祈っています。

こんばんわ、byhさん。

 そうですね。
最初の病院の先生がもう少し真剣に診てくれたら
良かったのに・・・と思います。
ただ、これも仕方ない事かと思っています。
 
 byhさんは医療従事者でありながら患者目線を忘れないのは
素晴らしい事だと思います。それを先生に指摘するのも凄いですね。

 楽器が出来る人は憧れですね。僕は全く分かりません。
ただそれが故に、耳の調子の悪さで余計に悩みますね。
お気遣いありがとうございます。

こんばんわ、ぴかりんさん。

 ブログを読んで頂き、ありがとうございます。
膝の軟骨が欠けるという症状が自分に降りかかるとは、
全く予想していませんでした。
 整形外科の事は僕も詳しく分かりません。
「何を専門にしているんだろう?」
 という感じで、全く知らなかったです。

 今回の事になり、慌てて膝の事を調べたりしています。
ありがとうございます。
何とか良くなって欲しいと願う日々です。
プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア