対人恐怖症に向いた職業なんて・・・

「あなたは対人恐怖症ですか?」
そうだとしたら、
「あなたはどんな仕事をしていますか?」
「あなたはどんな仕事をしたいですか?」

「対人恐怖症の人に適職はあるのか?」
という事を僕は良く考えます。
対人恐怖症の人にとって、
これは大きな大きな命題だと思います。

「そんなもの、ある訳ないだろ!!」
とお叱りを受けるかもしれません。
確かにその通りだと思います。
人付き合いの苦手な人に仕事なんて無理だと思います。

「コミュニケーション能力」が求められる時代に、
対人恐怖症なんて・・・
会社に不要な人間の代表格です。
それが現実だと思います。

では、
「僕自身はどうなのか?」
 人とできるだけ会わず、
黙って作業する仕事を求めていました。
工場勤務がそうだと思っていました。
ただ、
僕がそこで輝く事はありませんでした。
常に孤立に悩む日々でした。
工場勤務もまた、
「コミュニケーション能力」の必要な場所でした。

 「対人恐怖症に向いた職業はないかもしれない」
だとすれば、
 「対人恐怖症の人は死ぬしかないのか?」
とまで考えていました。


 次の僕の転職先は
「タクシードライバー」です。
まるで未経験の仕事です。
 一日に30~40人のお客様に接する、
まさに接客業です。  
 
 タクシードライバーへの道は一つの挑戦だと思っています。
「僕のような対人恐怖症の人間でも働けるか?」
の挑戦なのです。
 普通に考えて、対人恐怖症に向いた職業はないです。
だからこそ自分の体を通して探すしかありません。
職を転々として来た僕だけど、
タクシードライバーが適職になる事を願っています。
スポンサーサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

ナギヒロさん、こんばんは。byhです。

私は、対人恐怖症です。人がこわいです。
普通の人には見えないものが見えて、どんなにいい人ぶっても、
心が汚ない人だと、気分が悪くなったりします。

そんな私がしてきた仕事は、なぜか、人と関わりの多いものばかりでした。

大学時代は、コンビニ店員。
大卒後は、飲食業界で接客、生命保険会社の営業、看護師です。

変身願望があったのでしょうかね…。
なぜか、自分から人と関わる仕事を選んでいました。

職場での対人関係は、お客さん、患者さんとはうまくできるのに、
スタッフとの対人関係がうまくいきません。
ひどい時は嫌な人と話をした後、手を洗いまくったりしていました。
本当は、お風呂に入りたかったですが、さすがにできないので…。

お客さん、患者さんとは関わる時間が短いためか、なぜかスイッチが入って、苦手な世間話もできます。
不思議ですよね。
スタッフに対しては、どんなに頑張ってもスイッチが入りません。


これは、私の場合ですが、
ナギヒロさんは、お客さんと関わるお仕事は初めてですか?
意外とそんなスイッチが入るかもしれないですよ。
やってみないと分からないですが…。
それに、ペラペラしゃべるタクシードライバーさんじゃない人もたくさんいらっしゃいますしね。

慣れるまで、大変だと思いますが、それはどのお仕事も同じだと思いますので、ナギヒロさんが『やってみて良かった』と思うことができたらいいですね。

応援しています。

不思議です。
前職の社長には堂々と、本心を伝えられたのに自分自身を対人恐怖症と言うんです?
社長は特別話やすい方だったんでしょうか?
丹念に読んで、ナギヒロさんを理解しようとすればするほど、対人恐怖症ではないとベージュは思います。対人恐怖症ではないと強調したい。頑固ですね!(笑
ブログのどこかで「雑談が嫌い」と書いていらっしゃった記憶があります。単に雑談が苦手で不安なのでは?
まあ、ココロは空に浮く雲のようで、フワフワと風に流れる。実体は水蒸気。
どうぞ、ご自身のココロの整理整頓をして下さい。

 こんにちわ、byhさん。

 虐待を受けた人はどうしても人に対して
恐怖心を持ってしまうと思います。
殴られて育ったのに人懐っこい感じにはならない
と思います。

 byhさんの経歴を見ると、人と接する仕事が多いですね。
変身願望という思い。その気持ちは分かります。
僕にも変身願望がありました。
学生時代は、喫茶店、レストランのウエイター、
キャバクラの黒服。
大学新卒時は研究職をわざわざ外して
置き薬の営業職に就きました。

 お客さんとは接する事が出来ても、
同僚とは人間関係を築けないという事も
僕と同じ感じです。
 丁寧語で話す関係なら良いけど、
タメ口で話す関係には拒絶反応があります。
確かに不思議ですね。

 僕にはペラペラしゃべる能力はありません。
残念ながら、ユーモアのセンスもありません。
でも、僕のできる範囲で、快適に過ごして頂きたいとは
思っています。しゃべり以外でどれだけ頑張れるか
だと思っています。

いつも応援ありがとうございます。

 こんにちわ、ベージュさん。

 会社の社長との話し合いについてですが、
社長が特別に話しやすい訳ではありません。
ですが、こういう真剣な場において、
僕は意識が鮮明になります。
リラックスした雰囲気は僕はダメです。

 ベージュさんは対人恐怖症ですか?
僕の考える対人恐怖症の人とは、
他人に対して恐怖を感じる人です。
単にそう考えています。 

 また、対人恐怖症について
記事を書こうと思っています。
機会があれば読んで下さい。

ますます分かりません。
本記事から、ご自身に対人恐怖症というレッテルを張っているように読めます。
だから、先のコメントを書いたんです。
もしかしたら、ナギヒロさん怒ってますか?


ベージュは対人恐怖症と自分を思うことはないです。初対面は緊張しがちですが。

こんにちわ、ベージュさん。

 「僕が対人恐怖症であるか?」
については、思う事もあり記事に書かせて頂きました。

 対人恐怖症であるかどうかは、
公式のテストや診断結果からでなく、
自己の判断によるが故に曖昧であり、
色々と意見の入りやすい所ですね。

 レッテルと言うと悪い意味に聞こえますが、
僕にとって対人恐怖症は、
自己を表現するカテゴリーだと
思っています。

 心の整理整頓との指摘ですが、
それについては僕なりに明確になっております。
ベージュさんは心の整理整頓はどうですか?

結局、
本人が対人恐怖症であると言うならば、
その人は対人恐怖症である。
と認めるのが僕の考えです。

ベージュさんには、
その考え方が許せないのでしょうか?


プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア