「新編 日本一醜い親への手紙」へ応募しました。

 以前紹介させて頂いた
「新編 日本一醜い親への手紙」
の公募へは参加されましたか?

 僕は3月中にWordで書いた原稿を、
添付メールにて送信しました。

また、
「先払いで本を買う!」
というクラウド・ファンディングにも参加しました。

 虐待における問題点は二つあると僕は考えています。
①今現在において虐待を受けている事。
②過去に虐待を受けて、後遺症がある事。
この内の①については、
世間で認知され始めていますが、
②については、まだまだ全然知られていません。

この②をクローズアップしたのが
「新編 日本一醜い親への手紙」
になるのではないか?
と個人的に思っています。

「虐待に後遺症がある」という事を知って欲しい。
そんな思いが強くありました。
この②を知ってもらうという点で、
『新編 日本一醜い親への手紙』
の出版が非常に重要だと考えています。
それ故に、
参加出来るものには、
出来るだけ参加したいと考えています。

 ただ、
僕も経済的に困窮している状態なので、
最低限の参加しか出来ませんが、
それでも良いのではないかと思っています。

 虐待の問題を抱えるものとして、
「新編 日本一醜い親への手紙」
は是非とも出版して欲しいと思います。
スポンサーサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

応募されたのですね!

 ナギヒロさん、おはようございます。byhです。

 実は、気になっていました。
『ナギヒロさん、応募されたかなあ?』と...。

 私は先週、この本の編集をされる今一生さんに会いに行ってきたのですが、その時点では応募者は17名くらいだとおっしゃっていました。
 ナギヒロさんは、その中のおひとりだったのですね。

 今さんは、私と会ってくれた2日後くらいから、積極的にこの本の宣伝活動をされているので、応募者数はこれから伸びてくるだろうとのことでした。

 私も、この本に可能性を感じています。

 私も、ナギヒロさんがこの記事で書かれている②の、過去に虐待を受けて、後遺症がある事。この認知が全然ないと感じているので、『手紙』というスタイルの中で、②についても書きました。

 せっかく今さんにお会いしたので、『ぶっちゃけて』聞いてきました。
「私の送った手紙、採用される可能性はありますか?」と。

 答えは「それは、僕にも分からないんだよね」でした。
理由は、この『親への手紙』の選考は、今さんを含め、3~4人で選考するそうなので、今さん個人としては採用でいいと思ったけど、他の選考委員の方がどう判断するかは、現時点では分からないということでした。

 あと、文字数制限は、8000字まででしたが、選考するサイドが、『長い文章の中の一部に絞った方がインパクトが強くなる』の思った場合は、一部を掲載することもあるようです。

 あとは、送られてきた『手紙』の内容が事実であるかどうか?の確認を取るため、応募者に電話して話を聞くかもしれないとおっしゃっていました。

 私は先週、今さんと5時間話してきたので、この電話での確認作業は私の場合はないそうです。

 ご参考までに...。

 

こんにちわ、byhさん。

 タクシー業界に転職してから、
なかなか時間が取れなかったのですが、
「新編 日本一醜い親への手紙」
については特別な思いがあるので、
出来る限り急いで応募しました。
  
 byhさんのブログで今一生さんとの写真を見ましたが、
そういう著名人の方と会うとは凄い事ですね。
byhさんの
行動力とアンテナの広さによるものだと思います。

 20年前の「日本一醜い親への手紙」は
それまでの概念を破壊するような本でした。
「新編 日本一醜い親への手紙」でも、
今ある概念を破壊して欲しいと思います。
現在の道徳観に対して、こびないで欲しいです。
 
 自分の応募した内容が採用か?不採用か?
は凄く気になる所ですね。
特に内容が自分の本質なので。
byhさんも僕も採用されれば良いですが・・・

 
前回だと200~300文字の詩集のような
感じだったので。
今回の1200~8000文字という文字制限に
は驚き、
「本当にそんなに長く書く必要がありますか?」
と問い合わせもしました。
どうやら、編集サイドで絞るみたいですね。

 今一生さんと5時間も話されたのですね。
それは大変貴重な時間だったと思います。
それだけ話せば、流石に確認のTELは不要
でしょうね。

 色々と教えて頂きありがとうございます。 

プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア