「オドオド」してる僕

 父親からも母親からも厳しい躾を受けた。
暴力も暴言も頻繁にあった。
震えるような恐怖の中で幼少期を過ごした。

「オドオドするな、お前見てると本当にイライラする」
と父や母から言われて叩かれた。
オドオドすると、父や母が叩くから、
必死でオドオドする自分を抑え込もうとした。
だけど、オドオドする自分を抑え切れなかった。



「こんなにオドオドしてて大丈夫かあ?」
と親戚から心配された。

「オドオドしてたら駄目だぞ!姿勢を正してピシッとせい!!」
と先生から檄を飛ばされた。

「あの人、何だかオドオドしてて、気持ち悪いよね」
と同級生の女の子から言われた事もあった。

「おりゃあ」
といきなり同級生から叩かれる事もあった。
オドオドしてるから、イジメられる事もあった。

「ちょっと君、そのオドオドした態度は何だ?
同僚のA君も君の事は悪く言ってるよ」と
わざわざ上司に教えてもらった。


オドオドした事で、多くの事を失ったんだと思う。
普通なら得られる場面で、得られなかったと思う。
信頼、友人、恋人、お金、活躍・・・など、
莫大なものを失ったんだと思う。

僕の「オドオド」の根源は何なのか?
そんな事を良く考えてしまうのです。
スポンサーサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

 ナギヒロさん、こんにちは。byhです。

 私は、ブログ上でしかナギヒロさんのことは分からないですが、やはり、根源は親御さんからの圧力じゃないかなあと思いました。

 直接厳しい言葉を言われたり、暴力的なことをされていない時も、おそらく『また、怒鳴られたり、叩かれたりするんじゃないか?』と幼いながらにも警戒をされていたのではないかと思います。それと同時に恐怖心もあったのではないでしょうか?

 人は、『あなたの対人関係は何も親だけではなかったでしょう?』と言います。

 だけど、子どもが生まれて初めて持つ対人関係は親であることが多く、その影響力はかなり大きいと思います。

 生まれてくる場所で、運命が変わるくらいだと個人的には思っています。

こんにちわ、byhさん。

 コメントありがとうございます。
そうですね。
僕も両親の変な圧力によるものだと思っています。

 オドオドの根源が両親なら、
両親は加害者であり、
加害者はそれに応じた謝罪が必要だと思います。
でも、そういうのが無いです。

 byhさんの言われるように、
常に「やられるかもしれない」という恐怖に怯えていました。
それが「オドオド」するという結果に繋がったのだと思います。
なので、僕がオドオドするという流れは普通だと思うのですが、
なかなか社会では理解されないです。

 「親だけが対人関係ではない」
というのは良く言われますね。
「これから多くの人との出会いを大切に、
経験を積んで行けば変わるものだよ」
と言われたりもあります。

 親が子の精神を再生不能なまでに破壊する事
を知って欲しいです。

No title

お疲れさまです。


「オドオドするな、本当にイライラする」

よく、言われました。

自分も、父や母から暴力、監禁受けました。

自分を、抑えつけようとすればするほどひどくなる感じでした。


学校で、いじめられた事は、忘れません。


以前、いじめを受けた青年が、数年して、毒殺未遂事件を

起こしましたが、善悪はともかく、

その、心理、痛いほど分かります。


「オドオドしないで仕事してください」

と、20歳年下の上司から、よく言われました。

タクシーも「運転手さん、大丈夫ですか?」

と、たまに言われます。


溺愛されて、育った人とかみると、

ゆとりがある、感じがしますー


両親を選べない以上は

諦めるしかないですがー

それを、バネに、頑張ってる人が多数。

改善、できないと

死ぬまで、ひきずりつづける対策が

必要だと思います。

こんにちわ、奥崎さん。

 お疲れ様です。

「オドオドするな!」という叱責は、
言葉の暴力の中でもキツイ部類に入ると思います。
言われた方は死にたくなると思います。

奥崎さんも父と母の両方から虐待を受けたのですね。
それはもう逃げ場など無いですね。


虐待を受けると、学校でのイジメに繋がる。
その流れはあると思います。

虐待を受ければ親を憎むし、
イジメを受ければいじめっ子を憎むし、
当然の流れだと思います。


「運転手さん、大丈夫ですか?」
も嫌な言葉ですね。
ただ、残念ながら僕も数回言われています。

 虐待の傷の回復は容易ではないと思います。

難しい問題ですが、
諦めずに生きるしかないですね。
 

プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア