『自分の殻』 は無駄ですか?

「自分の殻に閉じこもっていた」
と自分でも思う。

他人から何度も指摘されるほどに、
僕は自分の殻に閉じこもっていた・・・

自分の殻って何だ?
自分で作り上げたお手製の鎧(よろい)なのか?
鎧(よろい)がなぜ必要だったのか?
その自分の殻が自分を苦しめているのか?
だとすれば、自分の殻を捨てれば良いだけの話だけど・・・

「自分の殻を捨てて、開放的に生きる」
そんな事を周りから勧められる。
「明るく、楽しく、元気よく、どんどん周りと触れ合って」
そうアドバイスを受ける。

単純に自分の殻を捨てれば良かったのだろうか?
じゃあなぜ、僕は自分の殻を作り上げた?
そんな無駄なものを何故に?
必要だったから?

自分の殻は、自分を守る為に作った。
殻がなければ、僕は死ぬかもしれなかった。
そんな風に思う。

両手をダラリとさせたリラックス姿勢、
それが自然体だと思う。
ただ、
父親、母親から掴まれたり、叩かれたりで
防御態勢が必要となる。
両腕で顔をカバーせねば、直撃だ。
だから、やはり防御が必要だ。
そんなこんなで防御の大切さを知る。
そして、心を守る為に、自分の殻を形成したんだ。

 自然体で育った人には、
自分の殻を持つ人が奇異に映る事だろう。
その防御を主体とする生き方がかっこ悪く見えるのだろう。
だから、
「自分の殻に閉じこもってないで、もっと明るくならないと」
と正論めいた事を言い始める。

 自然体で育った人の方が、人生は上手く行くだろう。
だから、リーダーであり、上位者であり、指示側になる。
そうした人の意見が、社会の主たる意見となる。
社会の主たる意見が、正しい意見となる。
少数派の意見は、間違った意見と捉えられやすい。
そうして、
自分の殻に閉じこもった人の意見は、認められない。

自分の殻に閉じこもった人は、ますます殻を硬くする。
自然体の人は周りからの賛同を得、よりオープンになる。
そうして、差が広がる。

地位も名誉も、人徳も、人気も金も、とんでもない差が出来る。
性格も、
「素晴らしい性格」と「情けない性格」
と言うまでの差が出来てしまう。

逆転するのは困難だろう。
勉強に頑張る、運動に頑張る、それで逆転できるのか?
TVの世界でトップにいるのは、
勉強に頑張った人か?運動に頑張った人か?
異論もあるだろうけど、
自然体の人がトップにいると僕は思う。
自然体が認められ育った人。
自然に、スムーズに、ひっかかりなく話す人。
 ある番組で、東大生なんかも、
そういう自然体のタレントに軽くあしらわれている。

では、
『自分の殻』に閉じこもる人は、
殻をぶっ壊すべきなのか?
僕はそうは思わない。
『自分の殻』の中を表現する事が重要ではないか?
と思う。
 自然体の人を表面的に真似しても仕方ないと思う。
それこそ、無駄だと思う。

 『自分の殻』に閉じこもった人を、社会は不当に扱う。
でもそれは、
社会が「自分の殻に閉じこもった人」を知らないだけだ。
社会の側が無知だと言う事もあるんだ。
こちら側が知らせなければならない事が沢山ある。
『自分の殻』の中を・・・

暗い人が明るく変わる必要なんて無い。
重要なのは、
暗い人が正直に暗い話をする事。
案外これが行われて来なかったと思う。

僕は今後も 『自分の殻』 を守り続ける。
そんな中で 『自分の殻』 の内部を表現したい。
そんな思いで、
『根暗でも生きて行くんだ』
というこのブログを続けて行きたいと思う。


『今一生のブログ』
にて何度も紹介されている
『新編 日本一醜い親への手紙』
には、僕も応募しました。
この本もまた、『自分の殻』の内部を表現した本だと思っています。
余裕のある方は購入して頂ければ幸いです。
スポンサーサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です。


吃音団体、立ち上げた頃も、


矯正派、持続派で別れました。


自分は、どちらでもなく、


生きていれば、いい。


いう、思いでした。


自分の殻を壊すとか、


できませんし、


その後、持続しないと思います。


虐待後遺症は、永遠だと思います。

こんにちわ、奥崎さん。

 お疲れ様です。
吃音団体の立ち上げとは凄い事ですね。
メンバーは何人位集まりましたか?
矯正派、持続派とは、
「自分を変える」派、「自分を貫く」派
という感じですか?
 この2極間の相違は難しい問題ですね。

 虐待の問題は深刻ですね。
間もなく「日本一醜い親への手紙」が出版されます。
虐待を受けた僕としては、この本に期待する部分が
大きいです。

 タクシーの仕事は順調でしょうか?
安全運転で頑張りましょう。




プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア