オフ会に参加した時2

 居酒屋で皆がそれぞれテーブル周りに座ると、
主催した人から
「皆で自己紹介はしないので、自由に喋って下さい」
と言われた。
 
 次第にポツポツと話し声が聞こえ始めた。
僕も近くに座った人に「どうも初めまして」と言い、
話し始めた。
 だけど、チグハグした会話が続いた。

 そんな時に周りを見渡すと、予想とは違い、皆良く話し合っていた。
対人恐怖症や引きこもりの人というカテゴリーの集まりとは思えない
雰囲気があった。
ただ、良く見ると、所々に一人でポツンと座る人達もいた。

 一方が「何か明るいし、対人恐怖症には見えないですね。」と言うと
もう一人が「いやいや、そんな事は無いよ」と照れ笑いする。
そんな光景が良く見られた。

中にはニコニコしながら、
テーブルからテーブルへとどんどん移動して行く、
そして「盛り上がってるかい」なんて言う社交的な人もいた。
そういう明るい人と一人でいる暗い人との差が浮き彫りになっていた。

 
 そんな中で、僕は違和感を覚えていた。
オフ会のカテゴリーは「対人恐怖症、引きこもり」である事。
ただ、そのオフ会の中では
「対人恐怖症や引きこもりに見えませんね」とか「明るいですね」
が褒め言葉となっている。
 また、比較的明るい人が全力で明るさをアピールしている。
ここに来てまだ『明るさ競争』をするのか?と思ったら、
気分が悪くなった。

 通常の飲み会なら、それで良いと思うけど、
今日は違うんじゃないか?って思った。
 
スポンサーサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。私はオフ会は未経験ですが、そのオフ会はちょっと異様ですね。

対人恐怖、ひきこもりのオフ会だとお互いにもっと緊張してて、喋るのもやっとってイメージがあります。

もしかしたら中には本当はそこまで対人恐怖がひどくない人間もいるかもですね。

症状がひどく、本当に暗い人間の中だと比較的マシな人間はその中では明るい人っていう扱いをされてその場ではちやほやされるんだから。
結局自分より下の人間がいそうな集まりにわざと参加して優越感を得ようとする人間が多いような気がします。


オフ会が全部そういうわけではないんだろうけど、何かそういうのは嫌ですよね。

No title

オフ会は参加するもんじゃ無いですよねー
メンヘル系のオフなんて最悪ですよ。
こっちは体調悪いのに・・・みたいなw
なんでみんな元気なんだよー
精神病じゃなかったんかい?って感じです^^;

こんばんわ。りょうさん。

 そうですね。
 僕も参加する前は、おとなしい感じの人が多いだろうなあ
と当たり前のように思っていました。
 
 あのオフ会に参加した事で、対人恐怖症の人って僕の
イメージ通りではなく、本当に様々な人がいるんだなあと
思いました。

 自分より下の人間の中で優越感に浸るって感じだった
かもしれません。ハイテンションで明るさをアピールするのは
やめてくれって思いました。

 多分、あのオフ会が特別そうだったと思いますが、
気分は良くなかったです。

こんばんわ。ゆずさん。

 ゆずさんも参加して嫌な気分になったんですね。

 僕の行ったオフ会でも精神病の人は多数いました。
そういった人達は、オフ会に来る前に薬を多めに飲んで
来たと言っていました。薬の影響でテンションが高めに
ってのもあるとは思いますが。

 心の問題関連のオフ会では、精神的に辛い状況に
ある人もいるので、明るさ全開はダメじゃないのって
思いました。
プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア