友達は欲しいけど・・・(2)

続きです。


僕の中に
「友達や仲間が欲しい」という気持ちと
「人と会うのは疲れる」という気持ち、
その矛盾した二つの気持ちがある。
人付き合いの苦手な人の多くは、そうじゃないのかな?

同じ自分の中に相反する考えが存在するのは何故だろう?
矛盾した気持ちを持つと苦しむ事になる。

 今、テレビでもやってるけど「ほこ×たて」は、
正反対の関係にある二者で対決する番組だ。

 矛と盾は対立するもの。
対立関係にある二つの気持ちを同時に抱え込むのは辛い。

友達が欲しい。
だけど、ホッとするのは一人でいる時だけ。
このような矛盾があるから悩みが生じると思う。
一方で、
「友達が欲しいから、大勢の中に入って行くんだよ。
やっぱり人といると楽しいからね」
と本心から言ってる人に矛盾は存在しない。
自然な流れだから無理は無い。
無理がなければ、変なストレスも無く入って行ける。
そんな風に思います。

 続きは、また後日書こうと思います。
スポンサーサイト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに、自分にウソをついて無理をするから、ストレスになるのかもしれませんね。
でも、自分に正直いようとしたら生きにくいですし。

厄介なものです、世間は。

No title

私もそうですよ。
友達なんて極わずか。
その友人達とも会えないのが現状です。
人と合せようとすると疲れちゃうから,ホントに少数でいい。
仲の良い友人が居れば十分だと思いますよ。

こんばんわ。Bipolarさん。

 そうですね。
明るく振舞うってのは、世間的には良い事だと
されていますが、ある意味では嘘をついている
事だと思います。

 ただ、暗い人が暗いままいれば、周りは厳しい態度に
なるだろうし、難しい所ですね。

こんばんわ。ゆずさん。

 ゆずさんも、友人は少ないんですね。
その友人たちとも会えないってのが、
色々な葛藤があるんですね。

 人に無理矢理合わせて付き合うのって
本当に疲れますね。
少数でも仲の良い友人がいれば、
救われるかもしれませんね。

昔あったけど、今はないです。

ナギヒロさん、おじゃまします。

学生時代は、『友達欲しいけど、話すと疲れるなあ』と
思っていました。

今は、『めんどくさい関係はいらない』になっています。

大学時代は友達ゼロでした。
時々、無理やり誘われたりして混じることがあったので、
周りから見たら『友達同士』に見えたかもしれませんが、
自分は友達とは思っていなかったですね。

学校に行くのが嫌で嫌で、バイトを週5くらい入れていました。
どの単位も、出席日数ギリギリでした。

数年に1回くらい、『この人、大丈夫』という人に出会います。
そういう人だけロックオンしています。
でも、多忙な人なので、同じ県内にいますが、滅多に会えないですね。でも、そういう人には、たまに会っても何でも話せます。

こんばんわ、byhさん。

 大学時代に友達ゼロとは辛かったですね。
僕も大学の授業は出席日数ギリギリでした、
というか、留年をしました。
 大学の勉強は過去問集めとか、代理出席とか、
世渡りの上手さが必要な気がしました。



プロフィール

ナギヒロ

Author:ナギヒロ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア